車のフロアマットを使うメリットとデメリット

車のフロアマットを使うと、足元の汚れを気にせずに車に乗れます。
特に冬場はブーツを履く機会も増えるので、靴を脱いで車に乗るのが大変になりますが、フロアマットを敷いておけば、ブーツのまま車に乗っても汚れを気にしなくて済みます。
フロアマットの汚れが気になってきた場合は、簡単に外して洗う事もできるので、綺麗好きな方にはフロアマットを敷く事をおすすめします。

中には車内を汚したくないからと、フロアマットを使わずに靴を脱いで運転している方もいますが、雨の日は靴を脱いでいる内に濡れてしまいます。
それならば、フロアマットを使って定期的にフロアマットを掃除した方が、綺麗さを保ちつつ快適に運転ができます。

私もCHRを新たに購入した時は靴を脱いで運転していましたが、だんだんめんどくさくなって社外品のCHR専用フロアマットを購入して使ってみたら、余りに快適でストレスが無くなりました。
ただ一つ嫌な事があるとすれば、雨の日に濡れた靴で車に乗ると、キュッと不快な音がする時がまれにある事です。
それでも、フロアマット無しではもう車に乗れません。