はじめて商品をテレビCMで流し、大変良かったと思っています

私はある中小企業の社員ですが、私の務める会社で地方のローカル局のスポットCMを作成して放映しました。今までチラシやパンフレットはよくお世話になっている印刷屋さんにお願いしていたのですが、広告代理店の外回りの方が会社の事務所に営業に来て、お話を聞く内に会社の上層部(小さな会社です)がCMを出稿する気になり、当社の食品のCMをお願いすることになりました。

私が窓口ということになり、広告代理店の方にコンセプトやこだわりを説明して、何度も来社していただいて協議を重ねていきました。私の住む地域では各ローカル民放が子会社的な広告代理店を持っているようで、おすすめされた1局でスポット企画という数十万円の予算で広告作成まで行ってくれました。

また、CMの流れる時間と日にちの書いてあるテレビ番組表も持ってきてくれて、「商品の特性上この番組とこの番組で重点的に配置しました」等、CMによる商品についての効果も真剣に考えてくださっているようで、いつも何気なく見ているCMの大変さについて知ると同時に、広告代理店の凄さも知ることが出来ました。いざ、CMが完成すると放映前にデータとDVDで持ってきてくれて、コンパクトなプロジェクターで見せてもくれました。CMが流れる日はまだかまだかと待っていましたが、始まると15秒は一瞬で過ぎてしまいましたが、感動しました。放映後は会社の社員の間でもでも好評でした。また、知り合いにも好評で商品の良い認知度アップになったと思っています。