歩行困難だった さいたま市の祖母の遺品整理を業者にしたのは正解でした。

以前埼玉県に住んでいた祖母が亡くなった時、さいたま市に住んでいる祖母の遺品整理を遺品整理士のいる業者に依頼しました。

祖母は私が物心ついた頃にはすでに足が悪く、高齢になってからは電動車イスを使って街中を移動していました。

亡くなる数年前から病院で寝たきり状態になっていたのですが、悪い足でも不自由なく生活出来るように車イスや押し車に歩行補助器具等の歩行補助関係の物が沢山あったんです。

他にも介護用ベッドや嫁入り道具、着物等の衣服も沢山ありましたし、これらを自分達で処分するのは一苦労だなと思って遺品整理業者に依頼しました。

業者への依頼はHPからです。見積もりページがあったので、まずはそこから遺品となるものを詳細に記載。すると2時間後には見積もり金額を記載して返事をもらえたので、対応は早いしここでいいかと依頼しました。

作業は早かったですね。さすが業者です。手馴れてました。

朝9時から作業に取り掛かってもらいましたが、11時頃にはすでに終わってましたから。

だからといって遺品が少ないわけではなく、業者のトラックの荷台は祖母の遺品で一杯でした。
この状況を見て、ああ、自分達で遺品整理するのでなく業者さんに依頼しておいて良かったな~と感じましたね。

大量にあった祖母の遺品。車イスや介護ベッド等の大型家財も業者が整理してくれました。

自分達だったらとても1日じゃ終わらないという量の遺品をたった数時間で整理し終えてましたし、本当に助かりました。