車のエンブレムの個性的な外し方

主人は車好きで、私が主人に聞いた事を文章にしてお伝えしたいと思います。
主人は、仕事で鈴木自動車の白い軽トラックを乗っていますが、スッキリさせたいために前面の「SUZUKI」というエンブレムを外してしまいました。

その外し方は、釣り糸をエンブレムの隙間に入れ、シールのクッションを削ぐような感じで、傷つかないようゆっくり剥がしていきました。
エンブレムがついていた部分は、ノリ跡が残っていて、それを取り除くために、灯油を使いました。
テッシュペーパーに灯油を染み込ませ、ノリ跡に湿布して、その上にラップを施し、30分ぐらい放置しました。

そうすることで、ノリがふやけて剥がれやすくなり、その後、灯油が染み込んだタオルで拭き取りました。
エンブレムを外すキットは、カー用品売り場にもあるようですが、主人は家にあるもので代用したようです。
灯油で車の塗装が落ちなかったようですが、使用される場合は、目立たないところでテストすることをお薦めします。