社外品の車のフロアマットはお値打ちで選び応えがある付属品です

自動車の買替。その商談時には見積を取ります。希望の車種とオプション。車体本体と共に「最低限これだけは購入ください!」と必ず勧めるのが、フロアマット、サイドバイザー(雨除け)です。メーカー純正のメリットは細部に渡り、その車種専用の作りに徹しており、安全性にも優れ、尚且つ、ディーラーオプションですから不具合が起きた時にも(時と場合によって)保証が利きます。

 

しかし、若干の難が有るとすれば「地味」である事でしょうか。そうした反応の裏返しでパーツメーカーが独自に上記のパーツを製造販売するケースが増えました。所謂「社外品」です。品質は殆ど変わりなく、そして、柄のバリエーションも多い。価格面でも大袈裟に言えば「半値」位で購入できる。

 

純正品では嗜好に合わないお客様にとっては、こうした社外品のバリエーションが増えたのは有難い事だし、購入費用の圧縮になります。消耗品と捉える方には非常に重宝する社外品フロアマット。どんどん活用したいものです。